症例ブログ

症例ブログ カテゴリー アーカイブ

腰痛と長年の肩こりが改善した症例症例ブログ

こんにちは!とくやま鍼灸接骨院の山村です。
今回は長時間のデスクワークによる腰と肩の痛みが改善した症例を紹介します!

箕面市在住の40代女性M・Aさん
9/5 (来院1週間前) にいつも通りデスクワークをしていた途中から腰に違和感を感じ、その日からだんだん痛みが強くなってきて心配になり、当院を受診されました。特に起き上がりやパソコン作業が続くと痛みが増します。

また日頃から肩のコリ感を常に感じており、それも兼ねて治療して欲しいとの事でした。
診させて頂いたところ、左右の第1.2腰椎の高さに圧痛、筋緊張があり、体幹後屈や左側屈時に疼痛を訴えました。右に比べて左の内転筋が著明に硬く左右差が見られました。

肩の方は特に右側のコリ感を訴えており、頸部後屈時に症状が悪化します。

右僧帽筋上部線維に圧痛筋硬結がありました。

動作痛や左右差が無くなることを目標に施術にあたりました。
イーファスによる施術を行い、動作痛可動域ともに改善させることができました。
継続した施術を行い、6回の施術を終えたところで痛みを半減させることができました。
その後も身体のバランスを考えた治療を行い、10回の治療で肩、腰ともに動作痛消失、症状改善した為、完治としました。

腰の痛みもそうですが、常に感じていた肩こり感が改善したのは身体の左右差が無くなり、バランスが取れるようになったからです。

当院では、痛いところだけではなく身体全体を評価して治療していきます。

つまり構造を治すことにより根本的に治します。

同じような症状でお悩みのあなた!!ぜひ一度相談ください!!

*効果には個人差があります。

小走りが出来ない程の膝の痛み症例ブログ

こんばんは
とくやま鍼灸接骨院の中井 晶士です

今回紹介させていただくのは、箕面市在住のM.Tさん女性です。

来院される1週間前くらいに、信号待ちをしていて横断歩道を小走りで渡ろうとした時右膝に痛みが出現しました。

それ以降、歩けないほどではないが小走りが出来ないし、階段を降りようとすると痛みがあってなかなか良くならないこと、膝を痛めたのは初めてということもあり不安になられ当院に来院されました。

 

症状は、右膝の関節裂隙部に圧痛、動作開始時痛があり、びまん性の腫れ、熱感がみられました。

痛みの場所、症状、検査をもとに軽度のOA(変形性膝関節症)と判断し進めていきました。

 

施術は、イーファスを用いて患部に負担がかからず、身体のバランスを整えていくように施術していきました。

 

今回、日常生活では膝のサポーターをつけて生活してもらい、継続した施術を行うことができたことで2回目には痛みの度合いが10段階で半分以下になり、階段も降りれるように、4回の施術を終えたところで膝の曲げ伸ばしといった動きもスムーズになり疼痛もほとんど感じなくなったので完治としました。

 

また、今後同じような膝痛を再発しないように姿勢に気をつけ、筋力をつけることや、ストレッチなどを指導させていただきました。

 

今回、症状が軽度のOA(変形性膝関節症)だったこと、指導させていただいた通りに来院してくださったことが早期回復に繋がったと思います。

 

同じような症状でお悩みの方!

是非当院で一度話を聞かせてください!

私たちがしっかりお話をお伺いし施術致します!!

 

とくやま鍼灸接骨院|箕面 交通事故 病院

膝関節伸展のトレーニング膝痛対策ストレッチ

こんにちは♪( ´▽`)

とくやま鍼灸接骨院の中井晶士です。

 

今回、紹介させてもらうのは膝関節のトレーニングです。

イスに座り、つま先を上に向けて片方の膝をまっすぐに伸ばし膝関節の伸展を確認します。

膝を伸ばして脚がほぼまっすぐになれば理想的◎な状態です。

上半身を反ったり、丸めたりすると正しくチェックできないので気をつけてください

この動作をすると、太ももの前面の筋肉に負担がかかります。

変形性膝関節症の人は膝が伸びきらない場合が多く、逆に水泳などをやっている方は,
膝が反ってしまう反張膝になりやすい傾向があります。

 

トレーニングをして膝関節の伸展の動きが充分に働くと、階段の昇降や歩行動作がスムーズになってきます。

 

そして、効率的な動きに欠かせない、太もも周りの筋肉のコンディションを取り戻していくことになるのでやってみてください。

 

 

トレーニングの仕方

①イスに背筋を伸ばして深めに座ります。

②つま先を上に向けて膝をゆっくり伸ばしていきます。

③膝をゆっくり最初の状態に戻していき、もう1度(②)と繰り返し行っていきます。

④左右10回ずつ行っていきます。

 

注意点は、動作がシンプルな分、姿勢などは気を抜かずに保ってください。

また、上半身や膝が少しでも曲がっていると、効果が薄れるのでこれも注意して下さい。

 

 

膝 トレーニング

膝 トレーニング

突然の腰痛症例ブログ

こんにちは!とくやま鍼灸接骨院の山村颯です!

今回紹介させていただくのは、大阪市在住のI・Nさん女性です。

今年1月頃にジムで運動した後から腰痛が起こり、整体(バキバキする手技)を7月まで受け続けていたが良くならず、さらに7月3日にジムで運動後痛みが増したので、転院しようと思い7月10日に当院を受診されました。
初来院時の所見は朝の起き上がりや長時間の座位で疼痛が起こり、特に後屈時に憎悪しました。

治療は腰痛治療器プロテックと身体のバランスを整えるイーファスにより姿勢が大きく改善され、動さもスムーズになり大変喜んで帰宅されました。

治療2日目には痛みは半減し、自宅でもできるストレッチの指導をさせて頂きました。4回目には8割の痛みが取れ、朝の起き上がりや座位での痛みも無くなりました。
動作痛や日常生活での痛みが改善された為、計画通り1ヶ月間で完治とさせていただきました。
今回計画通りに完治と出来たのは、提案通りに来院して下さったことや、自宅でもストレッチを行なって下さったことが大きかったと思います。
このブログを読んで、少しでも自分に当てはまってると思った方!!
ぜひ当院にお悩みを聴かせてください!!
*効果には個人差があります。

じっとしていられないほどの腰痛症例ブログ

こんにちは!
とくやま鍼灸接骨院の山村颯です!
今回紹介させていただくのは、箕面市在住のS・Rさん女性です。
7月23日、草むしりをしてる最中に急性腰椎が発生。

突然の激痛で立ち上がれなかったそうです。

それからは歩くのも痛いし、そもそも立っているのも痛くて出来ませんでした。
そんな中、すがる思いで当院のホームページを見つけ、来院されました。

初来院時は、とにかく痛みが強く検査もままならないほどでしたが、
腰痛治療器プロテックと痛みの原因を見つけ出すイーファスにより、疼痛が軽減し、少し楽になって帰宅されました。

今回はかなり強い痛みなので、次の日に来るよう伝え、その後も治療計画を1ヶ月とし、週3、4回の治療を心掛けるよう伝え、治療しました。
治療4日目には痛みは半減し、7回目には8割の痛みが取れ、痛みなく運転や歩行ができるようになりました。
計画通り1ヶ月間で完治とさせていただきました。

今回、Sさんが提案通りに来院して下さり、自宅での過ごし方を意識してくださったことが早期回復に繋がったと思います。
どんなことでも構いません!!

ぜひ当院にお悩みを聴かせてください!!
*効果には個人差があります。

立位より座位の方がツライ腰痛症例ブログ

こんばんは

とくやま鍼灸接骨院の中井です。
今回は立っているよりも座っているのがツライ腰痛を継続した施術で改善した症例を紹介します。
奈良県在住 Y・Mさん 男性

 

普段は、主にデスクワークをしていてH29年6月30日にそこまで重たくないが荷物を持ち上げた際に右腰部を負傷しました。

 

 

1週間後にゴルフがあるので、出来ればゴルフに参加できるようにして欲しいとのことでした。

 

 

5年前にも、腰の痛みを発症して自宅近くの整形外科で診察してもらったところ座骨神経痛と診断を受けたとのことです。

 

 

症状は、右のL3,4椎間関節部に圧痛、体幹後屈時痛、寝返りで痛みがあり、長時間の座位で疼痛が増強しておりました。

 

 

年齢、圧痛部位、後屈時痛などから腰椎椎間関節性腰痛と判断しました。

 

 

施術としては、骨格矯正イーファスと、浮腰式腰痛治療器プロテックを用い施術を行っていきました。

 

 

3回目の施術で、痛みの度合いが10→5と半分まで改善し、寝返りや立ち上がりの動作での疼痛も軽減しました。

 

 

その後も施術を続けていき、初めに立てていた1ヶ月という治療計画より早い18日間(治療回数5回)で10→1にまで改善し完治としました。

 

 

また、今後同じような腰痛を再発しないように姿勢を気をつけ、筋力をつけることや、ストレッチなどを指導させていただきました。

 

 

今回、提案通りに来院してくださったことや、指導させてもらった自宅でできる取り組みを実践してくださったことが早期回復につながったと思います。

 

同じような症状で悩みを抱えていらっしゃる方、どんなことでもご相談してくださいね。

 

私たちが、しっかりお話を伺い施術いたします!!

 

 

とくやま鍼灸接骨院| 箕面 交通事故 病院

 

 

米袋を持ち上げた際に起きたぎっくり腰症例ブログ

こんにちは!

とくやま鍼灸接骨院の中井 晶士です!
今回紹介させていただくのは、スーパーで米袋を持ち上げたことにより発症したギックリ腰を短期間で改善した症例について紹介します。
箕面市在住のM.Aさん

来院当日6/20の朝から左の仙腸関節部に疼痛が出現しました。
傷めた原因は、前日の6/19にスーパーで重たい米袋を持ち上げたことが原因だと思うとのことでした。 
立位でも座位でも体を丸めようとするのがつらいのと怖くてできないと訴えており、症状は仙腸関節部に圧痛、体幹前屈時痛があり、立ち上がりで疼痛が増強しておりました。

年齢、圧痛部位、前屈時痛などから仙腸関節性の腰痛と判断しました。
施術としては、骨格矯正イーファスと、浮腰式腰痛治療器プロテックを用い施術を行なっていきました。
慢性的な腰痛がもともとあり、イーファスによる姿勢改善は根本的治療において、最も有効と考えました。
2回目の治療を終えた段階で痛みは半減しました。
その後も、治療を進めるに連れて症状は改善していきました。

初診から9日たった4回目の施術で立ち上がりでの痛みが無くなり、日常生活で痛みを感じることが無くなり、完治としました。

これだけ、早期に回復に導けたのは指導させていただいた通りに来院して下さったことや、自宅での過ごし方を意識していただけたことが要因だと思います。

同じような症状、悩みで悩まれている方は

是非一度は当院へご相談下さい!!

左膝裏の痛み症例ブログ

こんにちは!!

とくやま鍼灸接骨院の中井 晶士です。

今回紹介させていただくのは、陸上の短距離走で発症した左膝裏の痛みについてです。

箕面市在住のS.Nさん 女性です。

4/25に違和感を感じていて、4/26に学校のクラブ活動で、短距離走を走ったことで膝裏の痛みを強く感じるようになったそうです。

陸上の大会が近かったこともあり、ハードな練習が続いていたことも要因の1つかもしれないとのことでした。

膝窩内側に痛みがあり、屈伸をしたり階段を昇降するときが痛むと訴えていました。

痛みの場所、症状、検査を元に膝窩筋腱炎と判断し進めていきました。

施術は、イーファスを用いて患部に負担がかからないように身体のバランスを整えていくように施術していきました。
継続した施術を行なって、6回目ぐらいで痛みの度合いが残り3割となり、8回目にはほとんど痛みがなくなりました。

8回目来院される前日にあった高校最後の大会では、痛みを気にせずできたと言ってもらえたので良かったです。

こういった言葉を聞けると、この仕事をしていて良かったと実感できます。

同じような症状があり、悩んでいる方当院にご相談ください!(´∀`*)

1 / 1012345...10...最後 »
カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

スムーズに治療を受けて頂ける様 診療予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約