20代男性 ギックリ腰痛の症例

症例ブログ

20代男性 ギックリ腰痛の症例症例ブログ

寝屋川市在住 20代後半男性 K・Tさん

低反発マットの購入をして寝ていたが、6月15日に朝起きたところ右の腰が痛みました。その2日後、右の殿部に痺れのような症状が出るので当院に来院されました。

来院時には毎朝起き上がる時に痛みがあり、体を前に倒したり、後ろに倒したりすると第4・5腰椎間の右側の起立筋や右の殿部に痛みがありました。ハムストリングスや股関節周囲の筋肉に緊張もみられました。今回は痛みの部位や痛めた状況などから腰椎椎間関節症と筋膜性腰痛と判断しました。

治療は急性期であるほど効果のある重力除去療法(プロテック参照)、とくやま式マッサージ・ストレッチを施術しました。

1回目の治療直後から腰が軽くなったと感じて頂きました。その翌日と3日後にも治療に来て頂き、この時点で起き上がりのときの痛みはほぼ無くなりましたので、完治とさせて頂きました。

今回の患者さんは痛みが出てすぐに来院されプロテックを使った治療をされたため3回の治療で痛みをとることができました。腰痛の治療は早期に治療すればするほど治りやすいので早めに治療に来て下さい。

 

*効果は個人差があります。

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

スムーズに治療を受けて頂ける様 診療予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約