鍼灸の医療事故!?

お知らせ

鍼灸の医療事故!?お知らせ

1月9日の朝、患者さんから「先生今日の新聞読んだ?」
と聞かれその内容を聞いたところ、肩こりではり治療を受けた直後に
様態が急変し死亡した、という事でした。
その後自分でも確認しましたが新聞によると、治療のはりが肺の周辺に傷がついたことで、呼吸不全につながる気胸が起きたそうです。

このニュースではり治療を怖がる人もいるとは思います。
が、気胸という事故は選択するはりの種類・はりを刺す箇所・はりの刺し方などによって確率がまったく変わります。つまりリスクをなくして治療できます。
僕たちはそういった事故が起こらないように細心の注意をして
治療を行っています。

ですから安心して治療をうけてもらって大丈夫です!!!

また不安や怖さがあっても治療効果が出にくいのでなんでも
相談してくださいね。

カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

スムーズに治療を受けて頂ける様 診療予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約