今週のストレッチ

今週のストレッチ カテゴリー アーカイブ

お尻のストレッチ腰痛対策ストレッチ

こんばんは

とくやま鍼灸接骨院 福井です( ^ω^ )

 

ここ2〜3日は驚くほどの寒さでしたが

今日は心なしかマシなように感じますね!

私だけでしょうか?笑

 

今日はお尻のストレッチをご紹介しますね♪

①椅子に座り、伸ばしたい方の足首を反対側の膝の上にのせる。

(浅く足を組んでいるイメージ)

②そのまま上半身を前に倒す。

 

※背筋を伸ばして行うことが重要ですが、背中が丸まり過ぎたり

背中を反らしすぎると腰が痛くなったりすることがあるので注意!!

 

椅子に座って出来るストレッチなため、オフィスなどで

働いている方でもちょっとした休憩時間などに簡単にできます!♪( ´θ`)ノ

ぜひお試しくださいね!!

 

手関節のストレッチ今週のストレッチ

こんにちは!!

とくやま鍼灸接骨院の山村です!!

寒いですね!!

外に出るときは暖かい格好をして体を冷やさないように!!!

さて!

今日は手関節のストレッチを紹介します!!

手や足は体の端っこに位置している為、とても冷えやすい部位です!

ストレッチをして血流が改善されれば、冷えとおさらばです!!

どんどんストレッチしましょう!!

足関節背屈の関節トレーニング腰痛対策ストレッチ

こんにちは!!

とくやま鍼灸接骨院の中井晶士です(o^^o)

 

 

11月も終盤にかかり、残すところ今年2017年ももう1ヶ月ちょっとになりました…。╰(*´︶`*)╯

残り1ヶ月を良い1年だったと締めくくれるような月にしていきたいなと思います!

このブログを読んでおられるあなたも、残り1ヶ月を有意義な日々を過ごしてくださいね(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

さて、今回は足関節の背屈トレーニングを紹介させてもらいます!

実は普段の暮らしの中で、長時間つま先を伸ばしていると足関節の背屈(伸展)に悪影響が出ることがあるんです Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

さらに、膝や腰にも負担がかかってくるので気をつけないといけないですね。

足関節が背屈しにくくなると、アキレス腱炎や扁平足の原因にもつながります。

 

また、足首が硬くなると床から衝撃を吸収できず、膝や股関節、腰を痛めることがあります。

 

なので、足首が硬くならない様にできるだけ裸足の状態に近い足関節の角度を保つことが大事なんです。

 

例えば、自分でできる日々の習慣で、ハイヒールを履かれている方はスニーカーに履き替えるなど、不自然な足関節の角度でいる時間を減らしていくことや、自転車のサドルが高い場合は低くすること、寝る際に布団で圧迫されてつま先が倒れている場合は、軽い布団や毛布を使うようにすれば、身体に負担をかけにくくなるのでやってみてください。

 

 

【ストレッチの仕方】

①椅子に背筋を伸ばして座ります。

②つま先を持ち上げて戻す動作を繰り返す。

③左右同時に10回行ないます。

 

《注意点》

・親指側だけが高く上がりやすいので、全体が同じ高さになるよう注意します。

 

 

是非、皆さん自宅でもやってみてくださいね∩^ω^∩🎵

 

分からないことがあれば気軽に当院のスタッフまで声かけてください!

☎︎ お電話はこちらへ
▼ WEBからのお問合せはこちらへ

祝日に腰痛予防!お知らせ

おはようございます!

とくやま鍼灸接骨院 福井ですϵ( ‘Θ’ )϶

昨日の雨が綺麗に止んでくれて今日はいいお天気ですね♪

 

今日は勤労感謝の日!いつもお仕事を頑張っているあなたもせっかくの良いお天気ですので、どこかへ出かけたりする予定でしょうか?はたまたお家でゆっくりでしょうか?

 

カレンダーに何気なく書かれている勤労感謝の日ですが、11月23日という日に意味があるのをご存知ですか?

もともとは「新嘗祭(にいなめさい)」という、その年に収穫された新米や新酒を神様に捧げ、天皇と国民が天地自然の神々に感謝し、収穫を喜び合うお祭りの日だったそうなんです。

 

が、しかし日本が戦争に負けた後、日本弱体化政策が始まり国民神道の強い「新嘗祭」から名前を変えなさい!となってしまい、しぶしぶ勤労感謝の日となったそうです´д` ;

現在は農作物の収穫だけでなく、様々な労働や勤労に対して感謝する日になっています。毎日、一生懸命働いているお父さんお母さんにありがとうを言えたらいいですね^o^★

 

さて、皆さんお待ちかね今週のストレッチです!!

今回はハムストリングスのストレッチをご紹介しますね( ´ ▽ ` )ノ

 

太ももの裏にあるこの筋肉が固くなってしまうと身体を前に倒しにくくなります。前屈で腰が痛くなる方は少なからず、ハムストリングスの固さが影響していますよ!

お家で簡単にできますので、ちょろっとでも良いのでぜひお試しください。

 

手順はこちら↓

反対側の足を伸ばしていると腰が痛くなる方は、膝を曲げても大丈夫です!

お休みだからといって家族サービスをしすぎると身体を壊しかねませんので、適度に遊びましょうね!笑

 

お体のことでなにか困った時は私たちにご相談ください!

☎︎ お電話はこちらへ
▼ WEBからのお問合せはこちらへ

 

p.s わたしも毎日お仕事頑張っていますので(笑)ご褒美に普段買わないようなお高いデザートでも買って帰ろうか検討中であります!

風呂場での転倒で肩を痛めて肩痛・肩こり対策ストレッチ

こんにちは!

とくやま鍼灸接骨院の山村です。
今回は風呂場で足を滑らせて左肩を打った症例を紹介します!

箕面市在住の20代男性N・Tさん

10月28日、風呂場にて足を滑らせて左肩を強打。

転倒直後から脱臼かと思うほどの激痛が左肩の前方に生じた。

受傷日から2日経っても痛みがまったく変わらない為、当院を受診。

29日から右頚部も肩の痛みをかばってか起き上がりの際に痛むということでした。

診させて頂いたところ、心配されていた左肩の脱臼は無く、肩の動き、痛みの場所から、外傷による左肩滑液包炎と判断しました。

頸部に関しては右の胸鎖乳突筋という筋肉に明らかな硬結(硬い筋肉)がみられ発症日からはしても筋膜性の疼痛と考えました。

治療はイーファスを行い、現在掛かってる負担をなるべく早期に減らすよう治療を行いました。

初回治療で肩の外転90°から100°まで動作が改善されました。

症状を早くよくする為に自宅でもできる体操を指導し、初日は終了しました。

その後もみるみる良くなり、3回の治療後には左肩正常可動域180°まで回復、頸部も動作痛が全く無くなり、大変喜んでいただきました。

まだ初動に痛みを少し感じておりましたが、5回目で症状消失した為完治としました。

今回、継続した来院を意識して下さったことや自宅でも体操を続けてして頂けたことが早期回復に繋がったと考えます。

当院では外傷の患者さんも多く来院されています。

ぜひお困りの際は当院にご相談下さい!!

経過としては、3回の治療で痛みはおおよそ半減し、5回目でほぼ腰の痛みは改善しました。7回目で完治としました。

痛みは無くなりましたが、再度腰痛繰り返さない体作りを現在行なっています!

長引く症状には不良姿勢が伴います。

これは逆に言えば、体の軸が整えば症状は収まると言うことです。

なかなか治らない腰痛でお悩みのあなた!

どんなことでも構いません。ぜひ当院にご相談ください!!

*効果には個人差があります。

頚椎屈曲トレーニング今週のストレッチ

こんにちは!

とくやま鍼灸接骨院の山村です!!
今週のトレーニングは、首の前屈トレーニングです!!!

読書の秋、集中して本を読むと首や肩が痛くなります。

その予防のためにも日頃から頚椎のトレーニングをしておくことは大事なことです。


今日はそんなトレーニングをお教えします!
①上向きで寝ます。

②両手を頭の後ろに置き.手を支えにしながらゆっくり頭を上げます。

③無理のない程度で10回これを繰り返しましょう。
読書をするのはすごく良いことです、

ただ読書のせいで体を痛めるのは良くありません。

そうならない為に日頃からのトレーニングを心掛けましょう!!

腰 前屈の関節トレーニング腰痛対策ストレッチ

こんにちは

とくやま鍼灸接骨院の中井 晶士です。

 

今回、紹介させて頂くのは骨盤、腰椎の関節トレーニングです!

 

まず、体のチェックを一般的に知られている立位体前屈で行なっていきます。

足を肩幅に開いて上半身を前に倒します。

この時に、膝を曲げないように注意しましょう!

無理に床に手をつけようとしなくて大丈夫です。

無理のない範囲で前屈して、腰周りの関節可動域を確認しましょう。

 

腰椎の屈曲参考可動域は50°ですが、測定するのが難しい為、指と床との距離をチェックする方法がオススメです

腰椎椎間板ヘルニアの方は注意してチェックしましょう。

 

 

身体の背面の筋肉が強く、前側の筋肉が弱くてバランスがとれない場合には、関節トレーニングで前側の筋肉を鍛えて、後側の筋肉の張力に負けない状態を目指しましょう。

 

 

トレーニングの仕方

①仰向けの状態になり、骨盤を浮かせお尻を床から離します。

②初めのうちは、脚をクロスさせて負荷を下げおこなっていきます。

③無理がない程度に脚を上方に上げていきます。

④左右10~15回ずつ行います。

 

ポイントと注意点

①腕の力で骨盤を浮かせたり、背中の上部まで浮かせるのはNGです。

②正確な動きを覚えるために、最初は脚をクロスさせる方法がオススメです。

 

自宅でも簡単に出来るので、やってみてください。

分からないことがあれば、お気軽にスタッフまで声をかけてくださいね

 

 

突然の肩の痛み肩痛・肩こり対策ストレッチ

こんにちは!

とくやま鍼灸接骨院の山村です!

 

今日は日頃から感じていた肩のコリが痛みに変わり突然強くなったが徐々に回復していった症例を発表します!

箕面市在住の30代女性 K・Eさん

保育のお仕事をしており、 趣味として週に1回 ダンスをされています。
保育の仕事を始めた頃から首や肩のコリがあり、慢性的になっていました。

8/20 ダンスイベントがあり、そこでの疲れが一気に来たのか、イベント後から肩が痛み出しました。

その痛みはどんどん強くなり、来院された同月22日には右肩はほぼ上がらない状態でした。
肩峰下に圧痛、外転時痛があり、肩を上げたり手を背中に回す動作で激痛がありました。

治療は、イーファスを行い1回の治療で肩外転90°→100°まで改善しました。

痛みに関しては、まだまだ強いですが肩関節の可動域が大きく改善しました。

その後も継続した治療を行い、治療回数を重ねるごとに肩関節の可動域が向上していき、5

回を数える頃には、正常値180°まで改善し痛みを感じることが無くなり完治としました!

 

今回は、仕事にも支障をきたすほどの痛みで早く痛みを取るために連続的な治療を提案させて頂きました。

Kさんがその提案通りに来院して下さったことが早期完治に繋がったと思います!

 

痛くて仕事にならない。早く痛みを取ってほしい。とお悩みのあなた!

是非一度当院にご連絡ください!!

 

1 / 1412345...10...最後 »
カテゴリー

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

スムーズに治療を受けて頂ける様 診療予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約