症状別治療例

オスグット

オスグッドによるひざの痛み 成長痛とは?

img

局所の運動痛・安静時痛・圧痛・腫れが起こる症状

サッカー、バスケットボール、野球、バレーボール、陸上競技、テニスなどのスポーツでよく発症が見られる病気です。

原因

太ももの筋肉の柔軟性が低いと、発育途中で十分に骨化していないすねの骨にかかる負担が大きくなり、軟骨が太ももの筋肉によって引っ張られるため損傷を繰り返すために起こる。 特にバスケットボールやバレーボールなど、ジャンプを頻繁に行うスポーツの選手に多くみられます

主な症状

ひざの下が著しく膨隆して突出し、局所の運動痛・安静時痛・圧痛・腫れがみられます。正座時や膝をついたときにも疼痛を訴えます。運動痛はジャンプやランニングなどの運動で増強します。

オスグッドによるひざの痛み 成長痛に効く、当院おすすめの治療

img01
微弱電流
説生体電流により傷ついた筋肉を回復。
img01
テープ
痛めている筋肉を固定し、サポートします。

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

スムーズに治療を受けて頂ける様 診療予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約