症状別治療例

産後骨盤矯正

産後骨盤矯正とは?

img

このような悩みありませんか?

  • ・産前のジーンズがはいらない
  • ・産後に腰周りにお肉がついた
  • ・腰痛がひどくなった
  • ・お尻の骨が痛い
  • ・股のつけ根が痛い
  • ・生理痛がひどくなった

原因

妊娠中には、リラキシンという女性ホルモンが分泌されます。
このリラキシンの役割は「関節(靭帯)を緩める」です。

出産時には 赤ちゃんが狭い骨盤を通って出てきます。
骨盤の「恥骨結合」という靭帯を緩め、骨盤を開いて出産をスムーズにしているのが「リラキシン」です。

そして出産をスムーズにする為に緩んだ靭帯(恥骨結合)は無事に出産を終えると1年かけて徐々に硬くなってくるのですが、残念なことに出産を終えても開いた骨盤は元の形には戻りません。
開いたまま硬くなってしまうのです。

なので靭帯が緩んでる間に骨盤を元の位置に戻してあげる必要があるのです。

産後骨盤矯正に効く、当院おすすめの治療

img01
とくやま式マッサージ
身体のバランスを整え歪みにアプローチ
img01
パワープラント療法
骨盤の位置はコレでバッチリ!
img01
骨盤ストレッチ
深部の筋肉を緩めることでより矯正しやすくなります。

あなたが良くなった姿を想像して下さい。

img01
その辛い症状が良くなったら、何がしたいですか?
これがすごく重要になると、当院では考えています。
  • ・思いっきり趣味のスポーツがしたい!
  • ・友達と旅行に行ったり楽しみたい!
  • ・休日、家族と笑顔で過ごしたい!
  • ・バリバリ仕事がしたい!

あなたのその治りたい気持ちがあればもう大丈夫です。
良くなりますよ。ツライ時は一人で悩まないでなんでも相談してくださいね。

とくやま鍼灸接骨院 Amebaブログページ

ご予約が出来ます

スムーズに治療を受けて頂ける様 診療予約を承っております。 ぜひご活用ください。

TEL .072-724-7101

診察のご予約